愛してやまないOneMix 2Sさんなので、やっぱり傷つけたくないし、どうせ持ち出してやるならシャレオツなケースに入れてあげたいというのが親心。最近はでかける先々で「あら、このケースOneMix 2Sちゃんにぴったりじゃないかしら。」なんていう孫の衣装をえらぶおじいさんのような気持ちでぴったりのケースを探す日々が続いていました。

そして、ハードケースでしっかり保護したいなら前回紹介した「7インチナビ用保護ケース」、ソフトケースでできるだけ小さく持ち運びたい場合は今回紹介する「PILOT STMP-03(パイロット スタイルチョイス03マルチポーチ)」がオススメ!

ただし価格が1700円~2000円ぐらいするので、コスパは決して高くないので購入する場合はよく外ケースと比較して購入してください。

※セミハードケースは本当にぴったりサイズなので、両者の厚みの差はほとんどないです。むしろパイロット スタイルチョイス03マルチポーチの方が外形が大きいので荷物が少し大きくなります。

iPad mini、タブレット全般用のマルチケース

OneMixがiPad miniサイズなので、iPad mini用のアクセサリーが見つかれば今回のように流用できることがあります。iPad miniのケースでポーチ型のものはなかなかUMPCとしては使いにくいんですが、パイロット スタイルチョイス03マルチポーチは内寸や本体以外のスペース、余裕のある厚みなど、全てにおいてパーフェクト。

CORDURA採用で耐久性もバッチリ

ナイロンの7倍もの強度を持つ優れた耐久性をもつCORDURAを採用しており、雑に扱っても心配なさそうです。

ダブルファスナーで大きく開くのでガジェット類が取り出しやすいです。

スペースが絶妙

タブレットを収納するスペースにOneMix 2Sを入れると若干のスペースがあるのですが、このスペースがすごく絶妙。

ペン収納部にペンを収納したときに、ギリギリ本体から外れるようになっていて、うまく収納すれば干渉せずにスマートに収納可能です。まぁ、別に干渉しても特に問題ないんですが、衝撃を受けたときのリスクを低減できます。

薄いけど必要な小物(ガジェット)は収納可能

見た目は薄いですけど、ポケットが豊富で以外とガジェットポートとしても使い勝手は悪くないです。電源類は流石に無理ですが、ケーブル類、USBフラッシュ、スタイラスペン、薄型USB Type-Cハブなどに加えてSUICAやクレジットカードがあれば、出先でちょっとした支払いにも使えて便利です。

中身サンプル

と、ご覧のように結構入ります。

すべていれて閉じた様子がこちら。パンパンで見苦しくなることもなく、見た目もきれいにOneMix 2Sを持ち運ぶ事が可能です。これぐらい詰めると、セミハードケースと厚さはほぼ同じです。

色々試しましたが、こちらのパイロットのソフトケースか、5ドルの激安セミハードケースで落ち着いています。充電器やマウスは別途ガジェット収納ポーチを使用して一緒に持ち歩いています。

こっちのほうが断然便利!」など素敵なケース情報あれば教えてくださいm(_ _)m

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事