OneNetbook社のOne Mix 2Sミッション・インポッシブルを嬉しそうにお披露目する今回のスレ主は「恶意刷帖的用户」氏。特別限定版ですが、氏は早速愛機を分解したようです。

分解し、中を確認しただけではなく、ついでに魔改造を行うという変態っぷりも披露してくれていますのでご紹介。

One Mix 2S「限定版」の文字に臆することなく分解へ挑む

ヤフオクでは9万~10万に近い値段で取引されているミッション・インポッシブル限定版ですが、スレ主はそんなことを気にしません。

こんなに美しいブラックカラーですが、この後スレ主によりさらに特別な仕様に生まれ変わります((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

サラッと画像で愛機を紹介したのち、すぐに分解へ

限定版も殻を剥いてしまえば、同じですね。

ニーハオ!これが漢(オトコ)のカスタマイズだ!

ブー!!!!!コーヒー吹いちゃいますよね。

な、なんでしょうこれ。

スレ主によると

変態仕様解説
・100mm x 1.0のヒートパイプ2本
・80mm x 1.0のヒートパイプ2本
・60mm x 0.7のヒートパイプ2本
・CPU上に0.3mm厚の銅板20mm x 20mm

という変態カスタマイズをほどこした模様。

取り付け方法については、自分で考えろ!」と職人気質な一面までみせる男の中の男といったスレ主でした。

なお、CPU温度は60度~70度付近で劇的変化はない模様・・・。One Mix 2Sの元々の排熱の優秀さがわかるカスタマイズでもあったようです。

以上、One Netbook One Mix 2Sを分解し 排熱構造をカスタマイズしたスレ主の紹介記事でした。

source & images:「恶意刷帖的用户

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事