from:壹号本(ONEMIX2S)碟中谍联名限量款 酷睿8100Y

OneMix2のCPUのバージョン違いOneMix2Sのモデルが発売予定なのでは?ということはお伝えしましたが、やはり中国国内向けにJD.comで発売が始まるようです。

Mission: Impossible Fallout限定モデルの価格はなんと5399元、10月26日現在のレートでいうと日本円にして約87000円とかなりのプレミア価格となっています。ただし、先行予約で先に100元を払っておけば300元の割引が受けられるので、5099元(約82500円)となります。

通常シルバーカラーのm3-8100Yモデルは4899元(約79000円)となっており、こちらも若干割高感はあります。

One-Netbookのフラッグシップ店ではない、代理店のJD.comではすでにOneMix2のm3-7Y30モデルが発売されていますが、そちらは4399元(約71000円)となっており、価格面やCPUのパフォーマンスをみるとm3-7Y30モデルが一番コスパが良いモデルと言えるでしょう。

GEARBEST、geekbuying、banggoodなどの海外大手通販サイトの価格も$619~$659.99となっており、中国国内と比べても価格に大きな差はないようです。

追記:予約が始まったようです。予約状況や、価格の比較などをさらに詳しくしています。

OneMix2のm3-8100Yモデルの名は「OneMix2 S」価格は日本円約79,000円!海外通販サイトとの価格比較あり

スポンサードリンク

 

限定モノ好きの購買意欲をそそるモデル 

実際、UMPCの最高峰「OQO model 01」はミッションインポッシブルで採用されたこともあり、そのオマージュ企画なのかどうかは定かではありませんが、UMPCファンで限定と名がつくものが好きだったりすつ人にははまってしまう製品かもしれません。

いますぐ予約をすれば割引も

100元払ってすぐに予約をすれば、300元の特別割引があります。5099元(約82500円)で買えるチャンスです。

納期スケジュール

本日10月26日正午から予約をうけつけし、11月18日までの受付分を11月20日から順次発送予定です。ということは、GEARBESTやgeekbuyingで予約した場合は中国国内組よりも早くOneMix2を遊べるかもしれませんね。

お得感をあまり感じないが国内組は色々おまけがついてくる

上記1~7までの豪華特典がついてくるようです。ちょっと計算してみると

99元+189元+89元+49.9元+39.9元+59元+9.9元=535.7元(約8600円)

うへ~!結構なおまけがついてますね。「ぜ~んぶいらないから、8600円安く売ってくれ。」と多くのファンが感じていると思いますが、これはお正月の福袋みたいなものですね。諦めましょう。

さ~ら~に~

199元する限定ブラックモデルの筆圧ペンもついてくる!3200円ほどです。

「あれ?限定モデル結構お買い得じゃない?」と感じてきました。ま、まずい・・・

なんといまなら

QQグループに参加している人には特別に上の中から好きな特典を贈呈。

150元の現金を選択すれば、約2400円の値引きです。

すべて合計で884.7元となり、14300円近い優遇がうけられることが判明しました。

正直、ペンと純正ケース以外はもれなく特典から外してその分値引きしてほしいところですが、商売する側はそんなこといってられませんよね。

限定+m3-8100Yの魅力

OneMix2がちょっと黒くなっただけなのに、なんだかかっこよく見えてくるのは中二病でしょうか?いや、でもSurfaceだって「今はブラックが一番おしゃれ」ってめちゃくちゃブラックをすすめてきましたよ?

スペック的には何も変わらりませんが、なんだかページの力の入れようが違うような。

うん、明らかに違う。初代OneMixからの使い回しかとおもいきや

きっちり指紋センサーをいれてくる細かさも見られます。

なんとしてもこのバージョンがほしいという日本のファンも多いのではないでしょうか?

梱包もミッションインポッシブル限定となっています。ただし、主要海外通販サイトではいまのところ取り扱っているところはないようです。海外組にとってはそれだけでもプレミア感がましてしまいますね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事