from:One Mix 2S Yoga mini laptop benchmarks (Core M3-8100Y processor) - Liliputing のデータを元にがじぇぶにて作成

まだかまだかと待ち望んでいたOneMIx 2の到着ですが、独身の日セールを終えて、次々とハンズオンのレポートがあがるようになってきました。いつも素晴らしい詳細なレビューでおなじみのLiliputingさんでもOneMIx 2Sのベンチマークが発表されています。

 

その結果にすごく興奮しているのですが、なんとGPD Win2をも凌駕する結果(項目にもよりますが)となっており、OneNetbookの発表から発売までのスピード感と技術力に驚きっぱなしです。心配なのはGPD陣営の方です。先行していたUMPC事業、そしてゲーム機として一日の長があるはずのGPD Win2ですら、スペックで横並び或いは負けてしまったとなると今後どのような戦略でOneMixと戦うのか中国の2強の戦いに注目したいと思います。

スポンサードリンク

 

8GB RAMでこの実力!UMPCの完成形を見た!

まずは、PCMarkのベンチマーク結果をみて驚きました。GPD Pokcet2(2414)、GPD Win2(2276)のいづれにも勝るスコア2576をマークし見事GPD越えを果たしました。コピー商品が本家を越えてくるって、どうなってるんでしょう。

16GBメモリ搭載モデルが出たら、もう誰もこの牙城を崩すことができないのではないでしょうか。

GeekBench

続いてGeekBenchではGPD Win2の結果がなかったのですが、GPD Pocket2は越えてきましたね。CPUの性能で当然といえば当然の結果なのですが、これで、製品としての完成度で本家を超えればGPD Pocketは完全にいらない子に成り下がってしまいそうです。

3DMarkのベンチマーク結果

FireStrikeではわずかにGPD Win2に及びませんでしたが、TIME SPYではほぼ横並び、わずか3ポイントではありますがGPD Win2を越えてききました。

続いてCLOUD GATE、SKY DIVERではGPD Win2のチートぷりで、必ずしもCPUだけの差ではなく、ゲーム用に調整されているということがわかる結果になっています。

しかしながら、この結果をもってしてもOneMix 2Sの価格、筆圧検知、YOGAヒンジ、指紋認証等あらゆる点でOneMIxの魅力が目立ってしまっています。

SSDの書き込み速度もマジでした

プロトタイプで「この倍以上の速度になる」と宣言し、

宣言通り爆速っぷりを披露してくれました。

https://lh3.googleusercontent.com/-73mLjV7sBls/W-fTotSGi7I/AAAAAAAAOvQ/i7ETBE1iRnYAmWaPZkbV3u0WbDjrOBD0gCE0YBhgL/s1024/181111_onemix2S_ssd_benchmark%2B%25281%2529.png

ZOL.comにおいてもCrystalDiskMarkでRead 1378 MB/s、Write 906.1 MB/sを記録しており、今回Liliputingのベンチマークにおいても読み込み速度1436.1 MB/s、書き込み速度910 MB/sというCrystalDiskMarkの結果が発表されており、真偽の程はもはや誰も疑う余地もなく真実であると証明された形です。

以上、怪物スペックをもつOne Mix 2Sのベンチマークについての記事でした。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事