令和最初の新ハードというタイトルページまでつけてメガドライブの予約がAmazonで始まりました。しかし開始間もなく完売後、転売価格が高騰といういつものパターンに入っています。ソニックザヘッジホッグ、ぷよぷよ等なつかしいタイトルを聞くだけでぞくぞくしますが、やはりおじさんたちミニシリーズの一つとしてコレクションに加えたくて仕方がなかったんでしょうね~。

From:メガドライブミニ | セガ

9月19日の全世界同時発売までにタイトルを小出しにしているところですが、なんと自作界隈ではすでにメガドライブミニにそっくりな筐体が出回っているのをご存知でしょうか。

その名も『MEGAPi CASE』

数あるミニレトロシリーズのRaspberry Piケースの一角に『MEGAPi CASE』というメガドライブミニにそっくりな殻をもった商品が本家の発売にさきだってすでに市場に出回っています。ミニファミコンブームの流れに乗って、早々に発売されていましたがメガドライブミニの完売を受けてサイド脚光を浴びること間違いなしです。

Raspberry Piシリーズ各種に対応しているので、予算に合わせたオリジナルモデルを製作可能です。プレステミニことプレイステーションクラシックもLinuxベースのエミュレーターなので、通なあなたはLinuxベースのメガドライブエミュを入れてとことん遊んじゃうんでしょうね。

オリジナル機能搭載

カートリッジを入れる仕様ではなく、イジェクトボタンを押すとmicroSDスロットへとアクセスできるオリジナル仕様のようです。

コントローラーまでついてくる

なかなか凝ったメガドライブそっくりなコントローラまでついてきます。ここまでそろってお値段は2,250円!!完売しメガドライブミニが高騰している今みるとお買い得感半端ないです。

このタイミングで8BitDoも新作コントローラーを投入

Bluetoothゲームパッドで有名な8BitDoもこのタイミングでメガドライブ型Bluetoothゲームパッドを新発売。MEGAPi CASEと合わせれば当時はできなかった無線でのプレイが可能になります。Bluetoothゲームパッドもアマゾンで買うよりBanggoodで買う方が安いです。

GearBestでも販売中

GearBestでもファミコンミニ型ケースやメガドライブケースが売っていました。どこまで本物に近づいているか気になりますが、遊び心はおもしろいですね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事