UMPC復活の火種となったGPD社ですが、One Netbookの活躍の影に埋もれてしまっている感じさえ受ける近頃。これまでの嘲笑を一掃するかのごとく突如新デバイスの発売を予感させるシルエットティザー写真をtwitter上で呟き話題をさらっています。

GPD Game Console @softwincnの呟きは瞬く間に世界中のゲームファン、UMPCファンの注目を集め、GPD Pocket3なのか、GPD WIN3なのか、それとも全く新しいシリーズが発売されるのか、みんなで予想しています。「新たなファミリメンバー」とあるので、新シリーズの登場が濃厚です。果たしてどんな機種が出るのか楽しみですね。

ほぼすべて明らかになりました↓↓↓

あの工人舎UMPCスタイル復活!?

SHシリーズ- プロのモバイルノート | KOHJINSHA

伝説のUMPCメーカー工人舎。夢のある機器を次々と発表してくれました。YOGAヒンジが最近流行っていますが、YOGA機構だと、いちいち手に持って反転させる必要がありまる。さらにキーボードをテーブルに直に置く形になるので、機器への細かな傷なども気になります。

画像を対面の相手にみせたり、より手前で映像に集中したいときにはだんぜんこの工人舎スタイルが便利です。

DZシリーズ- プロのモバイルノート | KOHJINSHA

最高に新しすぎたDZシリーズのオマージュ作品を出してくれたら、がじぇ太郎のお小遣いは間違いなく消えるでしょう。

愛機 富士通LIFE BOOK TH90も実はこのスタイル

Wacomスタイラスが便利な富士通のLIFEBOOK TH90シリーズもじつはこの変わったヒンジのスタイルです。クルッと回転させて、画面を相手に見せるという技はよくやります。ヒンジのささえが甘いので、Wacomのスタイラスペンで絵描いたり、マーカーで注釈をいれたりした場合は、写真の角度だともちろんペコペコ動いてしまうので、しっかり閉じてタブレットモードで書くようにしないといけないというデメリットはありますが、そのデメリットより便利なことの方がおおいです。

こんな感じでスポンジボブを二次元の嫁にかえれば、クリスマスは素敵なお嫁さんとケーキを食べたりもできますよ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

シルエット的に一番近いのはLOOX Uシリーズ?

from:FMVシリーズパソコン-富士通-

キーボード部分のシルエット具合をみると、LOOX Uあたりが近いかもしれません。

from:FMVシリーズパソコン-富士通-

ヒンジ脇に音量ボタンなどがあるのもLIFEBOOKと同じですね。指紋センサーとかもこのときにやっててすごく先進的だったんですけど、そこから進化がないので、そりゃあ売れ行きが乏しくなりますよね。頑張れ富士通さん!

from:FMVシリーズパソコン-富士通-

新幹線の隣の席の同僚にちょっと画面を見せる、なんてときもこのヒンジは活用できます。Surfaceなどのヒンジだとフットプリントを選びますからね。

from:FMVシリーズパソコン-富士通-

iPad miniでこのような360回転するキーボードが売られていますが、全android機種にもこの手のキーボードアタッチメントを発売してほしいくらいです。

株式会社天空によるGPD Pocket 2の販売がAmazonでも始まっており、これらを機にOne Netbook One Mix 2Sとの新たなバトルを繰り広げてくれればますますUMPC界が賑わいますね。GPD社の今後の発表に注目しましょう。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事