One Netbook One Mix 2Sは7インチの小さなWindows PCですが、Google Maps等やゲームなどどうしてもandroidじゃないとだだっていうのもありますよね。

そこで、一つの解決策として「Android-x86」のISOファイルを使って、実際にOne Mix 2Sで起動させているユーザーがいたのでご紹介。

インストール前の準備とざっくり手順

すごくざっくり流れを説明すると

android起動への道なり
・Cドライブを分割
・Android-x86 8.1-rc2 (Oreo-x86)のisoファイルを拾ってくる。
・Rufus等を使ってUSB boot用のメディアを作成する
・BIOSからBootの優先順位を変更
・Android-x86をインストール
・解像度の調整など

Android-x86の導入途中で、インストール先をきかれたり、

フォーマットをどうするかなどありますが、細かいところはコチラを参考いただけると問題なくインストールできるかと思います。細かい画像での説明をありわかりやすいです。

 

ゲームもしっかり遊べる

動作状況check!
オーディオ→○
キーボード→○
タッチパネル→○
ディスプレイ→○
ネットワーク(WiFi)→○
Bluetooth→X
重力センサー→X
ドライバー類にも問題なく、ほぼ満足いく形で遊べるようですが、Bluetoothと重力センサーに問題があって、解決にいたっていないとのことです。
経験上、この手のandroidは完動というより、そこそこ動くのをみるのを楽しむといった程度に考えていましたが、Surfaceでのプレイ動画をみるとかなり快適に遊べそうです。

またOne Netbook One Mix 2Sの新たな活用の場が広がりましたね。Androix x86がさらに洗練されてWindowsとのシンクロ性があがれば、自然とOne Mix 2Sの価値もあがりそうです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事