独身の日に注文された方のOne Netbook One Mix 2Sが届いているようなので、楽しくいじり倒しているユーザーも多くなってきたと思います。でもそのあなたのOne Mix 2S本当に大丈夫ですか?写真をよく御覧ください、何か違和感を感じるでしょうか。

届いたらまずキーマップや配置を確認しましょう

こちらの2枚目の写真と、1枚目でキーボードの配置に実は違いがあります。

はい、CtrlキーとFnキーが逆になってますね。中には「実はこっちのキー配列がほしかったんだー!」っていう方もいるので、もしかしたら当たり?とも呼べるかもしれませんが、それで安心してはいけません。

ちゃんと、キーマップが正しいか即日確認したほうがいいですよ。まず、工場の検品がこれで通ってしまっているという事実を冷静に受け止めて「何か不具合があるかも?」と疑って自ら最終検品を行うまでが正しい中華製品との接し方となっております。

実際がじぇ太郎はGPD Winを購入して、反応しないキーや同じキーマップになっているなど不具合を発見しました。不幸中の幸いで帰ってきたGPD Winは技適対応になった新しいものだったので、若干「ウホッ!ラッキー!」的な感じになりましたが、人気商品だったので1ヶ月近く待たされました。

今回のOne Mix 2Sもかなりの人気で品薄状態が続いているため、工場が連日フル稼働であることは予想できます。どんなにチェックをしっかりしても不良品というものは出てくるので、最後は自分自身でできるだけ目を光らせて保証期間内に不具合を見つけて購入店に相談するようにするのが良いと思います。

初代GPD Winの頃に比べてこのようなミスはかなり減ってきたと実感しますが、それでも依然として残る問題のようなので、皆さんの大切な愛機は無事か最終確認必須です。

以上、One Netbook One Mix 2Sのキーボード不具合に関するお話でした。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事