新型Airpodsで誰もが期待するbluetooth5.0対応の完全ワイヤレスイヤホンですが、開発のスピードが尋常でない中華製ワイヤレスイヤホンはすでに完全ワイヤレスイヤホンにおいてもbluetooth5.0の規格があたりまえです。

完ワイヤレスイヤホンは「True Wireless Stereo」略してTWSとして、人気のガジェットですが、コンパクト故に遅延や音質面では少し不利になっています。何かをしながら音楽を聴く「ながら作業」向けのイヤホンに最適ですが、音質面で少しでもクオリティーをあげるならBluetoothの伝送速度が改善された最新のVersionを選ぶのがベターといえます。

本家Apple様のAirPodsは17000円ぐらいしちゃいますが、中華製TWSなら2000円ぐらいから最新のbluetoothバージョンを搭載しており完全ワイヤレスイヤホンデビューにはぴったりの価格です。

まずは、2000~3000円の完全ワイヤレスイヤホンを体験してみて長年噂の新型Airpodsの準備をするのもいいかも。geekbuyingの最新完全ワイヤレスイヤホン祭りは下記のリンク先から入れます。

見た目もクール!持ち運びも便利!

「耳からうどんが出ているみたい」なんて言われてしまった本家のAirPodsですが、BoseやSonyさんをはじめ、音質や見た目ではAppleさんをリードしているのは他社ブランドの方だと思います。

アップル様があぐらをかいている間に、みんな必死で開発を続けて対抗しているので、ライフスタイルに合わせて気に入ったデザインをみつけて購入してください。

Bluetoothスピーカーも安い

Bluetoothスピーカーも最近はやすくなりました。大音量でクオリティーの高い製品も5000円ぐらいだせばかなりいいものが手に入ります。ノイズキャンセリングヘッドホン等信じられない値段で売っているので是非チェックしてみてください。

ニンテンドークラシックミニ?も激安で大放出

イヤホンまつりのゲーミングアクセサリーの片隅で見つけてしまったおもしろ商品。638タイトルの懐かしいゲームがてんこ盛りのファミコンコントローラー風のポータブルゲーム機。「似てる」とか「コピー品」の一線を越えてしまったと感じる「ニンテンドークラシックミニ」というカタカナを堂々とプリントしちゃってます。

こんなに大胆なのにボタンは「ABXY」ではなく「AABB」とかでごまかす謎仕様が熱い!638タイトルも入っていて気になるプライスは$23.99です!10年以上遊んだファミコンですが、実際購入したカセットは100もいかないと思います。誕生日、クリスマス、お年玉で年に5本~10本ぐらいのペースだったので600以上なんて一生分ですね。レビューにある

Wonderful! Purchased it for my 5-year old son who can't put it down. I also am addicted to the game. Sometimes my son have to tell me "it's my turn mom."

と、親子で取り合っている様子ほほえましいです。任天堂法務部の天罰がくだらないことを願います(T_T)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事