ミドルレンジの高コスパスマホELEPHONE A6 miniがgeekbuyingの特別販売記念イベントにて99.99ドルで販売中です。今月末までの限定価格なのでお早めにロックオンしてください。いつも海外旅行についれていくELEPHONE S7のバッテリーがそろそろ限界なので新たなセカンドスマホを手に入れようと思っていたところでした。

もともと安かったので買い替えになっても全く痛手にならず、地面に落としてもあっけらかんとしていられるiPhoneでは手に入れがたい心の余裕を保てる名機でした。2年前に購入したELEPHONE S7はカメラが弱いのが難点(SONY Z ULTRAよりましでした)でしたが、いまは99ドルでこんな高性能カメラやFACE IDまでついているなんて・・・。

S7はアマゾンレビューの評価があまり良くなったですが、僕の場合は特に使用に関して困ったことはなくGalaxy Note Edgeより頻繁にしようしていました。なので、ELEPHONEというメーカーを結構高評価していて、A6 miniもそういうわけですごく期待しているわけです。ざっくりスペックや特徴をみていくと、これで99ドルなら軽くポチってしまえばいいんじゃないかと思います。

ELEPHONE A6 miniのスペック

  • ディスプレイ:5.71インチ、1520 x 720ピクセル
  • CPU:MT6761クアッドコア2.0GHz、GPU:IMG GE8300
  • システム:android9.0、4GB RAM 32GB ROM
  • カメラ:16.0MP + 2.0MPリアカメラ+ 16.0MPフロントカメラ
  • センサー:近接センサー、Eコンパス、指紋センサー、レーザーセンサー、Gセンサー
  • SIMカード:ナノSIMカード+ナノSIM / microSDカード
  • GPS類:GPS, A-GPS, Glonass, Beidou
  • Bluetooth:5.0
  • ネットワーク:
  • GSM:B2 / B3 / B5 / B8
  • WCDMA:B1 / B2 / B5 / B8
  • FDD-LTE:B1 / B3 / B5 / B7 / B8 / B20
  • TDD-LTE:B38 / B40 / B41

特徴としてはこれだけ低価格でありながら、機能面で日本メーカーならず大手メーカーのフラッグシップモデルと同等のてんこ盛り機能を搭載していることです。低価格スマホの場合A-GPSがなかったり、simスロットが一つだったり、microSDをサポートしていない、OSが古いなど何か大きな欠点を抱えている場合が多いものですが、A6 miniはちょっと頑張りすぎてA-GPSどころかBeidouとかいれてきたり、指紋センサーも背面ではなくサイドの使いやすい部分においたり、F1.8のカメラを搭載したりもうわけわかんないぐらいてんこ盛りなんです。

一押しポイント

 

僕の持っているS7と大きく進化しているのがカメラ部分です。デュアルカメラでボケみを楽しみながらポートレート撮影ができます。ブログを書く身としてはこれだけで十分戦力になる機種です。

カメラ機能がすごい

普通はF値2.xとかってなってるんですが、この子F値1.8とかいっちゃって、なぜそこまでやるの?って心配したくなるぐらいのスペックです。

指紋センサーがサイドで使いやすい

最近は物理ホームボタンがなくなったせいか、みんなこぞって背面に指紋センサーをおくんですが、A6 miniはサイドに指紋センサーがあってロック解除がしやすくなっています。

Face ID対応

それすらも困難な場合はFace IDにも対応しているため、横着し放題です。

最新のOSと適度なアップデートが嬉しい

Androidのバージョンも9.0です。あと、ソフトウェアの更新も定期的にしてくれます。売りっぱなしとかではないので、頑張ってる感はあります。S7のときは3ヶ月に1回ぐらいの頻度で新機能や細かなバグ修正があがってきていました。OSのメジャーアップデートも対応してくれておかげでS7も長く使うことができました。

デザインのクオリティーにも力をいれている

コスパを意識しすぎてプラスチックの本体でいかにもチープっていうのはGalaxyでもやってしまった失敗ですが、ELEPHONEさんはsimトレイにいたるまでアルミ合金で統一するなど結構な力の入れようです。外見はAppleをいつもぱくってくるので、ケースにいれてるとiPhoneに間違われることがよくあります。なんで、デザインはAppleまかせなところがあるんですが、良くも悪くも添加のアップル様を真似ているんで、それを否定するのはアップル様を否定することと同一なので、まぁiPhoneがいやっていう人でなければ見た目は大丈夫だと思います。

僕はiPhoneよりAndroid派なので、「それiPhone?」っていわれたときは「バカヤロー!中華製のコピー品だ!同じにするな!」って理不尽な切れ方をしていつもiPhone信者をドン引きさせてます。

カラーバリエーションも豊富ですが、今回最もお得なのはブラックカラーですが、ブルーもキャンペーン価格となってお得です。

実機動画

geekbuyingのキャンペーン特価

ブルーは$119.99、ブラックは$99.99となっています。期間限定スペシャルとっかのため、気になったら早めにポチってしまいましょう。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事